コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先陣 センジン

デジタル大辞泉の解説

せん‐じん〔‐ヂン〕【先陣】

本陣の前方に配置した陣。さきぞなえ。⇔後陣(こうじん)
一番乗り。さきがけ。物事を最初にすること。「先陣を切る」「先陣争い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

せんじん【先陣】

中世武家社会における戦時陣営の一つ。本陣の前方に設けたことに由来し,進撃最先端を意味した。別に先鋒(せんぽう),前備(さきそなえ)とも称した。陣とは本来,参内公卿の列座する場所を意味したが,これより転じて後世,兵士の屯営するところを陣と称した。一般に戦闘における布陣は,大将とこれを取りまく本陣と,攻撃をむねとする先陣,さらに敵の追撃を阻止する後陣よりなっていた。こうした意味での陣営の称とは別に,先陣の語は単身敵陣に攻撃する者を指すこともある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せんじん【先陣】

(敵陣への)一番乗り。先駆け。
陣立てで、本陣の前方に配された先闘部隊。さきて。さきぞなえ。先鋒せんぽう。 ↔ 後陣

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先陣の関連キーワードV. ショーミン宇治川の先陣争い生唼・生食・池月宇治川の戦い志貴右衛門尉宇治川の先陣大石荒河介吉田 玉英宇治川の戦佐々木高綱先陣争い大島豊長大橋長成盛綱陣屋明智秀満春日貞幸一番備え梶原景季先駆け後詰め

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先陣の関連情報