コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉賀大眉 よしか たいび

2件 の用語解説(吉賀大眉の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

吉賀大眉

陶芸家。大正4年(1915)山口県生。東美校卒。日展常務理事。芸術院賞受賞。萩市住。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉賀大眉 よしか-たいび

1915-1991 昭和-平成時代の陶芸家。
大正4年2月8日生まれ。沼田一雅(かずまさ),加藤土師萌(はじめ)にまなぶ。萩(はぎ)焼の伝統に現代性を加味した作品を発表,昭和46年花器「連作暁雲」で芸術院賞。57年芸術院会員。平成2年文化功労者。萩焼作家協会会長,山口芸術短大教授などをつとめた。平成3年10月13日死去。76歳。山口県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は寿男。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

吉賀大眉の関連キーワード加藤卓男鈴木治塚本快示乾由明大塩正義田原陶兵衛(12代)三輪休雪(12代)秋山陽坂田泥華(14代)

吉賀大眉の関連情報