同人社(読み)ドウジンシャ

大辞林 第三版の解説

どうじんしゃ【同人社】

1873年(明治6)中村正直が東京小石川の自邸内に開いた家塾。主として英学を教授。多くの塾生を集め、慶応義塾と並び称せられた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どうじん‐しゃ【同人社】

明治六年(一八七三)中村正直(敬宇)が東京小石川江戸川町(文京区水道一丁目)の邸内に開いた英学塾。慶応義塾と並び称された。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報