コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

君死にたまふこと勿れ キミシニタモウコトナカレ

1件 の用語解説(君死にたまふこと勿れの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きみしにたもうことなかれ〔きみしにたまふことなかれ〕【君死にたまふこと勿れ】

与謝野晶子の長詩。明治37年(1904)発表。日露戦争のとき、新妻を残して出征した弟への愛をこめて作った反戦詩。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

君死にたまふこと勿れの関連キーワードプロボクシングの階級広島東洋カープ公孫氏政権ムンバイ鉄道テロスペイン政変サパテロ政権H‐IIAロケット核不拡散条約ジオキャッシングスポーツ振興くじ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

君死にたまふこと勿れの関連情報