コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

君死にたまふこと勿れ キミシニタモウコトナカレ

デジタル大辞泉の解説

きみしにたもうことなかれ〔きみしにたまふことなかれ〕【君死にたまふこと勿れ】

与謝野晶子長詩。明治37年(1904)発表。日露戦争のとき、新妻を残して出征した弟への愛をこめて作った反戦詩。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

君死にたまふこと勿れの関連キーワードプロボクシングの階級広島東洋カープクレメンス[アレクサンドリア]公孫氏政権リン酸アンモニウム漢の時代(年表)ムンバイ鉄道テロスペイン政変サパテロ政権H‐IIAロケット

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android