コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異論派 いろんは Dissidenty

1件 の用語解説(異論派の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いろんは【異論派 Dissidenty】

ブレジネフ時代以降のソ連邦の批判的・行動的少数派。元来は支配的な教会・信仰に異説を唱える人々を指す語であったが,ソ連の批判派をさす語として西ヨーロッパで用いられるようになり,それが当事者たちにも採用されるにいたったものである。異論派は1960年代のスターリン批判徹底化の動きの中から出てきた。すでに60年代はじめから自らの主張をタイプコピーで広めること(サミズダート),広場で朗読集会を開くこと,国外で作品を発表することは始まっていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

異論派の関連キーワードイズベスチヤソ連プラウダブレジネフ氏の長者ソ連邦つろう批判的批判的観念論南ア連邦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

異論派の関連情報