コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吟歩 ギンポ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐ぽ【吟歩】

[名](スル)詩歌をうたいながら、また、詩歌をつくりながら歩くこと。
「明月に乗じ山野―し侍るに」〈去来抄・先師評〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんぽ【吟歩】

( 名 ) スル
〔「ぎんほ」とも〕
詩想を練りながら、あるいは詩歌を吟じながら散歩すること。 「凉影を踏んで-する/獺祭書屋俳話 子規

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吟歩の関連キーワード獺祭書屋俳話詩歌詩想