コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

含銅ケツ岩(含銅頁岩) がんどうけつがんCopper shale

世界大百科事典 第2版の解説

がんどうけつがん【含銅ケツ岩(含銅頁岩) Copper shale】

ドイツ,ポーランド,オランダ,イギリスなどの中部ヨーロッパに分布する,二畳紀の重金属に富むケツ岩。をはじめ鉛,亜鉛,銀などの多くの金属が濃集しているが,主として銅を対象に採掘されている。厚さは平均30~50cm。分布面積は60万km2にも達するが,0.3%以上の銅を含有しているのはその1%,鉱石として採掘しうる含有量(銅2~3%ないしそれ以上)をもっているのは0.2%にすぎない。鉱床地域は主としてドイツとポーランドにあり,ハルツ山地南東縁のマンスフェルト地域やポーランドのズデーテン山地は,古くから両国の主要な鉱産地である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android