コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吸出し通気 すいだしつうきexhausting draft; exhausting ventilation

1件 の用語解説(吸出し通気の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吸出し通気
すいだしつうき
exhausting draft; exhausting ventilation

機械通気の一種。押込通気の対語。排気側で扇風機を運転し,その負圧によって空気を吸出す通気方式。主要通気の場合は排気坑口またはその近くに据付けた扇風機により,また局部通気の場合は排気側に設置した扇風機やジェット,風管を使って行う。炭鉱の場合,入気坑口に通風戸を設ける必要がなく,入気坑を運搬坑道として用いる場合,通風戸の開閉の煩雑さや漏風が排除でき,採炭跡その他坑内の空所からガスを吸出すことができるなどの利点があるので,主要通気にはこの方式が用いられることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone