コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹割滝 ふきわりのたき

大辞林 第三版の解説

ふきわりのたき【吹割滝】

群馬県沼田市利根町の、片品かたしな川の渓谷にある滝。高さ5メートル、幅30メートル。天然記念物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吹割滝
ふきわれのたき

群馬県沼田市利根町追貝(とねまちおっかい)、片品(かたしな)川の渓谷にある滝。「ふきわりのたき」とも。河床の凝灰岩の断層の裂隙(れつげき)に河食作用で生じたコの字型懸崖(けんがい)の滝で、高さは5メートルであるが、幅は30メートルもあり、奇妙な形をしている。滝に向かって水の少ない河床に立つと、目前にこれを観察することができる。付近の河床には大小さまざまの典型的な甌穴(おうけつ)が存在する。上流に浮島(うきしま)の景勝があり、吹割渓ならびに吹割瀑として国の天然記念物および名勝に指定されている。[村木定雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

吹割滝の関連キーワード群馬県沼田市利根町追貝天然記念物老神温泉片品川河床利根

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吹割滝の関連情報