コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片品川 かたしながわ

5件 の用語解説(片品川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

片品川
かたしながわ

群馬県北東部を流れる川。鬼怒沼山に源を発し,南西に流れ,沼田市で利根川に注ぐ。全長 60.8km。本流沿いの沼田街道は会津に通じ,尾瀬への通路をなす。支流の小川筋は金精峠を経て日光に通じ,菅沼,丸沼,大尻沼がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かたしな‐がわ〔‐がは〕【片品川】

群馬県北東部を流れる川。尾瀬沼南方と鬼怒沼山(標高2141メートル)西方に源を発し、沼田市の南で利根川に注ぐ。長さ約61キロ。本・支流は電源地帯で多くの水力発電所がある。両岸には河岸段丘が発達し、農耕地として利用されている。中流の渓谷に吹割の滝がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かたしながわ【片品川】

群馬・栃木・福島3県境の黒岩山西斜面に源を発し,南西に流れて沼田市の南部で利根川に注ぐ川。全長60.8km,流域面積676km2。菅沼,丸沼の水を集める小川のほか塗(と)川,根利川,赤城川など多くの支流をもつ。上・中流部には渓谷が多く,吹割(ふきわり)渓谷と吹割滝はよく知られる。川沿いには丸沼,白根,片品,老神(おいがみ)などの温泉があり,中流の薗原(そのはら)ダムは,高さ76.5m,有効貯水量1414万m3の多目的ダムである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕片品川(かたしながわ)


群馬県北東部を流れる川。1級河川(利根(とね)川水系)。延長61km。尾瀬(おぜ)沼の南方、福島・群馬両県境をなす三平(さんぺい)峠に源を発し、武尊(ほたか)山東麓(とうろく)を南流、沼田(ぬまた)盆地の南端で利根川に合流する。沼田市利根町追貝(おっかい)・高戸谷(たかとや)にある吹割(ふきわれ)渓と吹割瀑は国指定の名勝・天然記念物。その下流3.5kmに老神(おいがみ)温泉がわく。そのさらに5.5km下流に薗原(そのはら)ダムがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

片品川
かたしながわ

群馬県北東部を流れる川。利根(とね)川の支流。源を尾瀬(おぜ)沼南方および鬼怒沼(きぬぬま)山西方に発して南流し、赤城(あかぎ)山北麓(ほくろく)で根利(ねり)川、赤城川をあわせ、沼田(ぬまた)盆地の南端で利根川に合流する。延長60.8キロメートル。流域にはみごとな段丘が断続的に発達し、農耕地としてよく利用されている。沼田駅から尾瀬へはこの沿岸にバスが通じる。沼田市利根町追貝(おっかい)の地域には国指定天然記念物・名勝の吹割渓(ふきわれけい)ならびに吹割瀑と甌穴(おうけつ)群の絶景がみられ、その下流に老神(おいがみ)温泉がある。また、本・支流は電源地帯の一つで、14か所の水力発電所で14万キロワットを発電し、中流の薗原(そのはら)ダムと薗原湖を訪れる人も多い。片品川沿いの地域は利根東入(ひがしい)りともいう。[村木定雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

片品川の関連キーワード浅川夷隅川鏑川烏川道志川広瀬川利根〈村〉栗山川西城川姿川

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

片品川の関連情報