コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾妻兼治郎 あづま けんじろう

2件 の用語解説(吾妻兼治郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吾妻兼治郎 あづま-けんじろう

1926- 昭和後期-平成時代の彫刻家。
大正15年3月12日生まれ。昭和31年イタリアに留学,ブレラ美術学校マリーニに師事。39年高村光太郎賞。50年毎日芸術賞。ヨーロッパの彫刻展でたびたび受賞。ミラノに在住し,抽象作家として国際的にもたかい評価をうける。平成11年中原悌二郎賞。山形県出身。東京芸大卒。作品に「MU(無)」「YU(有)」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吾妻兼治郎
あづまけんじろう
(1926― )

彫刻家。山形市の鋳物職人の家に生まれる。1953年(昭和28)東京芸術大学彫刻科在学中、新制作展に初入選、翌1954年卒業後専攻科に進み、同展で新作家賞。1956年イタリア政府給費留学生として渡欧、国立ブレラ美術学校マリノ・マリーニ教室に入学し、1960年の卒業後マリーニの助手となる。1961年以来イタリア、ドイツオランダ、日本で個展を開き、国際展で受賞を重ねた。高村光太郎賞、毎日芸術賞を受賞。ミラノに在住、有機的な孔(あな)をうがった抽象彫刻『MU』(無)の連作を続ける。[三木多聞]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吾妻兼治郎の関連キーワード江口週川崎普照柴田鋼造瀬戸剛空充秋土谷武戸津侃橋本堅太郎吉田鎮雄吉野毅

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone