コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呂温 りょおんLü Wen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呂温
りょおん
Lü Wen

[生]大暦7(772)
[没]元和6(811)
中国,中唐文学者。河中 (山西省永済) の人。字,和叔。チベットに使いして抑留され,のち戸部員外郎に進んだが,李吉甫に憎まれ地方に流されて死んだ。文才に富み,詩文は当時重んじられたが,性格に険があり,利を好むといわれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

呂温の関連キーワード飛騨木曾川国定公園飛騨木曽川国定公園岐阜県下呂市森風間浦(村)岐阜県下呂市下呂〈町〉山田 光成下呂(市)下呂[町]下呂[市]風間浦村「海峡」小菅怜衣中山七里下呂温泉高山本線下呂市益田川下呂元和

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android