コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呆れ果てる アキレハテル

デジタル大辞泉の解説

あきれ‐は・てる【×呆れ果てる】

[動タ下一][文]あきれは・つ[タ下二]
すっかりあきれてしまう。「―・てて返す言葉もない」
どうしてよいかわからないで、茫然(ぼうぜん)とする。途方にくれる。
「あとに兵庫は―・て…どっかと座して男泣き」〈浄・矢口渡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あきれはてる【呆れ果てる】

( 動下一 ) [文] タ下二 あきれは・つ
ひどくあきれる。あきれてあいそをつかす。 「 - ・てて返す言葉もない」
どうしてよいか途方にくれる。 「せん方波に駒を控へ、-・てたる有様なり/謡曲・敦盛」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android