コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和智恒蔵 わち つねぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和智恒蔵 わち-つねぞう

1900-1990 大正-昭和時代の軍人,僧。
明治33年7月24日生まれ。暗号解読などの諜報活動にたずさわる。昭和19年硫黄島警備隊司令となり,同年海軍大佐。のち第三十二突撃隊司令など。戦後,出家して硫黄島協会をつくり,慰霊事業につくした。平成2年2月2日死去。89歳。山口県出身。海軍大学校卒。旧姓は大野。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

和智恒蔵の関連キーワード印僑国語問題海部俊樹内閣ドイツ統一印刷業冒険小説酒井雄三郎女性労働中国脅威論女性誌

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone