コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和気与左衛門 わけ よざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和気与左衛門 わけ-よざえもん

1595-1657 江戸時代前期の開拓者。
文禄(ぶんろく)4年生まれ。父はもと武士。備前岡山藩の許可をえて,寛永5年米倉新田を開拓した。明暦3年11月6日死去。63歳。大坂出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

和気与左衛門

没年:明暦3.11.6(1657.12.10)
生年:文禄4(1595)
安土桃山・江戸前期の新田開拓者。大坂で生まれ,浪人となった父次郎左衛門と共に備中(岡山県)南部に移り住んだ。寛永5(1628)年,備前藩の許可を得て米倉新田を開発した。その功により米倉村(岡山市)の庄屋に取り立てられ,のちにも代々大庄屋を務めた。<参考文献>『岡山県御津郡誌』『岡山の地名』

(神立春樹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

和気与左衛門の関連キーワードスペンサー(Edmund Spenser)火消木村常陸介サウスウェルカラッチ(Annibale Carracci)吉祥寺諏訪忠恒和気与左衛門カンペン林羅山

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android