コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

品目横断的政策

1件 の用語解説(品目横断的政策の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

品目横断的政策

「品目横断」とは、「non-product-specific」(産品を特定しない)の意であり、毎年の支払額が当該年の作付内容と切り離されているなどの産品非特定的な直接支払を「品目横断的政策」と称している。
諸外国の品目横断的政策にもいくつかの類型があり、現行の米国とEUの直接支払は、品目ごとの単価と過去の作付面積を掛け合わせた金額を経営全体で合計した額としている一方、2005年から実施されるEUの単一直接支払制度は、過去の各種直接支払制度のもとでの受給実績に基づいた単一単価によるものとなっている。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

品目横断的政策の関連キーワード横断幕横断面品目商品目録横断研究横断調査県内農業の現状新農業制度農業経営の大規模化担い手農家

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone