唐桟柄(読み)とうざんがら

精選版 日本国語大辞典の解説

とうざん‐がら タウザン‥【唐桟柄】

〘名〙 唐桟織独特の模様。
恋慕ながし(1898)〈小栗風葉〉二九「半襟の掛った唐桟柄(タウザンガラ)の袷に藍小弁慶の節米(ふしよね)の半纏」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android