コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐音統籤 とうおんとうせんTang-yin tong-qian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

唐音統籤
とうおんとうせん
Tang-yin tong-qian

中国の唐詩集。明の胡震亨の編。 1033巻。成立年未詳。甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の 10籤から成り,初めの9籤 1000巻に唐代につくられた詩形式の作品を広く収め,各作家ごとに小伝,詩集の伝本を記してあり,最後の癸籤 33巻に詩話,詩評類を収録する。精密に整理されており,清朝に入って『全唐詩』が編纂された際に重要な底本となった。個人で編纂したあまりにも膨大な書なので,甲から戊までと最後の癸籤しか刊行されておらず,そのうち癸籤が研究資料的な見地から単行本として一般に流布している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android