唐風文化(読み)とうふうぶんか

旺文社日本史事典 三訂版「唐風文化」の解説

唐風文化
とうふうぶんか

奈良時代〜平安前期にかけて文化の影響をうけて成立した文化
都城制・律令制をはじめ,学問,漢詩文,三筆の書道宮廷儀式官吏服装など,いずれも唐を模範とした。894年遣唐使派遣中止により,それまでの唐風文化を消化するに至り,以後国風文化が盛んとなった。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android