コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商品回転率 しょうひんかいてんりつmerchandise turnover ratio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

商品回転率
しょうひんかいてんりつ
merchandise turnover ratio

企業の年間売上原価をその手持商品の平均在庫量で割ったもので,1年間でその商品が何回転したかを示す。この比率が高いほど商品の販売およびその補充の速度が速い。手持商品に投下された資本がすみやかに回転するほど,一定量の取引を行うのに少額の資本使用をもって足りるわけであるから,この比率が高ければ収益性が高いといえる。企業外部者にとっては売上原価を知ることが容易ではないので,売上高分子にしてこの比率を求めることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうひん‐かいてんりつ〔シヤウヒンクワイテンリツ〕【商品回転率】

一定期間(通常1年)に商品が何回転したかを示す比率。その期間の売上原価を商品平均在庫高で除して求める。比率が大きいほど販売効率がよい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうひんかいてんりつ【商品回転率】

一定期間に商品がどれだけ売れたかを示す数字。売上高を平均的在庫高で割った値。高いほどよく売れたことを示す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

商品回転率の関連キーワードウォルマート・ストアーズ商品管理数字