商業宇宙港(読み)しょうぎょううちゅうこう(英語表記)commercial space port

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

商業宇宙港
しょうぎょううちゅうこう
commercial space port

ロケットの打ち上げ,将来の宇宙往復輸送機 (スペースプレーン) の離着陸等に必要とされる施設およびその周辺施設のことで,その建設・運営維持を商業的に賄おうとするものである。将来のロケット,人工衛星の打ち上げ需要の増加,宇宙往復輸送機の実用化を見込み,アメリカのフロリダ,ハワイ,オーストラリアのケープヨーク,キリバス共和国のクリスマス島などに商業宇宙港を設置しようとする構想があり,経済的な実現可能性について調査されている。また,日本においても宇宙往復輸送機の研究が行なわれており,これに伴い,北海道,岩手,鹿児島などに宇宙港を誘致しようとする構想がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android