コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

問ひ薬 トイグスリ

デジタル大辞泉の解説

とい‐ぐすり〔とひ‐〕【問ひ薬】

病気の原因や治療の方法などを調べるために、試みに飲ませる薬。
「煎じやう常とは変はる―」〈浮・永代蔵・三〉
相手の気を引いてみること。また、その言葉。
「女郎の好く―を申せど」〈浮・一代女・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

といぐすり【問ひ薬】

治療の方法を探るため、試みに飲ませる薬。 「煎じやう常とはかはる-/浮世草子・永代蔵 3
(転じて)相手の気をひいてみること。鎌かまをかけること。また、その言葉。 「女郎の好く-を申せど/浮世草子・一代女 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

問ひ薬の関連キーワード浮世草子

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android