善山出土金銅仏菩薩像(読み)ぜんざんしゅつどこんどうぶつぼさつぞう(英語表記)Sonsan ch'u lt'o kumdong-bul posalsang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

善山出土金銅仏菩薩像
ぜんざんしゅつどこんどうぶつぼさつぞう
Sonsan ch'u lt'o kumdong-bul posalsang

韓国,慶尚北道善山郡鳳漢村で発見 (1976) された3体の仏菩薩立像。国宝,ソウルの韓国国立中央博物館蔵。3体とも像高 30~40cmの比較的大型の鋳造仏で,塗金もよく残り彫刻技法もすぐれている。如来立像を中尊に三体一具として礼拝されたものであろうが,様式的には同一時代の制作ではなく,三国時代末期から8世紀初頭に,個々に造られたものと推定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android