コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜多子 きたこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

喜多子 きたこ

1539-1610 織豊-江戸時代前期,伊達政宗(だて-まさむね)の乳母。
天文(てんぶん)8年生まれ。伊達輝宗(てるむね)につかえ世子政宗の乳母となる。のちに仙台藩執政となった異父弟片倉景綱(かげつな)のよき相談相手。豊臣秀吉がのぞむ政宗の側室を独断でさしだし,いかる政宗に「側室ひとりのことで伊達家をあやうくすることはできない」と主張,蟄居(ちっきょ)となった。慶長15年7月5日死去。72歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

喜多子の関連キーワード伊達政宗まさむね

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android