コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜屋武岬 きゃんみさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

喜屋武岬
きゃんみさき

沖縄県沖縄島南西端の糸満市喜屋武に属する岬。喜屋武崎とも呼ぶ。第2次世界大戦の最後の戦場となった地域。近くに国指定史跡の具志川城跡がある。沖縄戦跡国定公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゃん‐みさき【喜屋武岬】

沖縄県、沖縄本島南端に位置する岬。糸満市に属する。約50メートルの断崖で、近くに国指定史跡の具志川城(しかわぐすく)跡がある。付近一帯は沖縄戦跡国定公園に含まれる。喜屋武崎。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕喜屋武岬(きやんみさき)


沖縄島南西端、糸満(いとまん)市にある岬。一帯は石灰岩台地で海食崖(かいしょくがい)が発達。岬の東約1kmに喜屋武埼(さき)灯台がある。7km東の摩文仁ノ(まぶにの)丘にかけて、第二次大戦末期の沖縄戦終息の地で、沖縄戦跡国定公園の中心をなす。灯台近くに平和之塔が立つ。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

喜屋武岬の関連キーワード具志川城跡〈沖縄県糸満市〉沖縄県糸満市喜屋武石灰岩台地糸満(市)海食崖

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

喜屋武岬の関連情報