四万十川流域の文化的景観 源流域の山村(読み)しまんとがわりゅういきのぶんかてきけいかんげんりゅういきのさんそん

事典 日本の地域遺産の解説

四万十川流域の文化的景観 源流域の山村

(高知県高岡郡津野町)
重要文化的景観指定の地域遺産。
四万十川の自然的条件に適応しつつ、家屋畑地里山等が一体となって発展した、四万十川流域における居住の在り方を示す文化的景観

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android