四原因[アリストテレス](読み)しげんいん[アリストテレス](英語表記)Four causes of Aristotle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四原因[アリストテレス]
しげんいん[アリストテレス]
Four causes of Aristotle

アリストテレスの形而上学的原理として規定された事物の変化 metabolēの4つの原因,すなわち質料因 causa materialis,形相因 causa formalis,動力因 causa efficiens,目的因 causa finalisをいう。質料因とは事物がそれから生成し,かつその生成した事物に内在するもの (事物の内在的構成要素) ,すなわち銅像ならば銅というごときもの,形相因は事物の本質を表明する概念であり,事物の範型となるべきもの,動力因とは可能的存在としての質料を完全現実態へもたらすもの,目的因とは物事がそのためにあるところのものである。 (→デュナミスとエネルゲイア )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android