コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四威儀 しいぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四威儀
しいぎ

仏教用語。 (1) ,住,坐,の4種の起居動作。 (2) またそれに関して出家修行者の守るべき戒律として定められたもの。『菩薩善戒経』に説かれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

し‐いぎ〔‐ヰギ〕【四威儀】

四儀」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しいぎ【四威儀】

〘仏〙 「四儀しぎ」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

四威儀の関連キーワード行住坐臥坐禅

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android