コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四極子共鳴(読み)しきょくしきょうめい(英語表記)quadrupole resonance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四極子共鳴
しきょくしきょうめい
quadrupole resonance

核スピン I が 1以上の核は四極子モーメントをもち,勾配のある電場が加わると 2I+1 個のエネルギー準位に分裂する。エネルギー差に相当する周波数の電磁波を加えると共鳴的な吸収を起こすが,これを四極子共鳴あるいは四重極共鳴と呼ぶ。この共鳴から四極子モーメント電場勾配,さらに分子構造についての情報が得られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android