コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回帰軌道 カイキキドウ

1件 の用語解説(回帰軌道の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かいき‐きどう〔クワイキキダウ〕【回帰軌道】

人工衛星がとる軌道の一。1日に地球を数回周り、毎日同一地域の上空を通過する。地球の自転周期の整数分の1の周期で公転し、衛星は1日に公転周期の逆数回だけ周回して元の位置に戻ってくる。極軌道またはそれに近い軌道をとり、偵察衛星気象衛星地球観測衛星などの軌道として利用することが多い。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone