コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固定為替相場制度 こていかわせそうばせいど fixed exchange rate system

1件 の用語解説(固定為替相場制度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

固定為替相場制度
こていかわせそうばせいど
fixed exchange rate system

為替相場の変動をまったく認めないか,一定の小幅に限定する制度のこと。典型的なものには,かつての金本位制度や,第2次改正前の国際通貨基金 IMF体制下における固定為替相場制度がある。この種の相場制度には,為替相場切下げ競争を防止し,為替相場自体が当該国の現在の経済状態を示す指標となるなどの利点がある反面,為替投機の誘発による混乱を招いたり,経常収支赤字国にとっては政策を制約されるなどの難点もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

固定為替相場制度の関連キーワード為替予約基準為替相場裁定為替相場屈伸為替相場制二重為替制度為替相場決定理論固定相場制(Fixed Exchange Rate System)為替変動リスク為替理論管理フロート

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone