コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国弘 くにひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国弘 くにひろ

?-? 鎌倉時代の木工。
正和(しょうわ)4年(1315)比叡山(ひえいざん)鎮守日吉(ひよし)神社の神輿(しんよ)造り替えのとき,上七社の神輿7基のうち4基を新造した。諸工人の筆頭として,西園寺公衡(さいおんじ-きんひら)の日記(「公衡公記」)に記載されている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

国弘の関連キーワード日本テレビ放送網[株]いろはにほへと熱田大宮司季範小山内 鉄弥館山 漸之進大道寺 繁禎山鹿 旗之進郡場 ふみ子佐々木 弘造対馬 嘉三郎幕末残酷物語木村 静幽笹森 儀助佐藤 愛麿ザトペック工藤 卓爾野沢 如洋津軽 承昭菊池 九郎矢川 れん

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国弘の関連情報