コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民統一党[ミャンマー] こくみんとういつとう[ミャンマー]Taigyintha Silonenyinyutye Party; National Unity Party

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民統一党[ミャンマー]
こくみんとういつとう[ミャンマー]
Taigyintha Silonenyinyutye Party; National Unity Party

略称 NUP。ミャンマーの政党。ビルマ社会主義計画党 (BSPP) の後身。ネ・ウィン政権が倒れた直後の 1988年9月 18日,ソー・マウン国軍最高指令官の率いる軍事クーデターが発生,国家の全権を掌握する国家法秩序回復評議会 (SLORC) が設立された。それと同時に,それまでネ・ウィン体制を支えてきた BSPPが組織と名称を変え国民統一党となった。軍部クーデターが反政府活動を鎮圧する過程で創設された政党だけに SLORCとは協力関係にあるが,90年5月に行われた総選挙では,わずか 10議席しか獲得できなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国民統一党[ミャンマー]の関連キーワード国民統一党(NUP)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android