コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連宇宙平和利用会議 こくれんうちゅうへいわりようかいぎUnited Nations Conference on Exploration and Peaceful Uses of Outer Space; UNISPACE

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連宇宙平和利用会議
こくれんうちゅうへいわりようかいぎ
United Nations Conference on Exploration and Peaceful Uses of Outer Space; UNISPACE

略称はユニスペース。国連が2度開催した宇宙空間に関する大規模な会議。 1968年の第1回会議 (78ヵ国,ウィーン) では,宇宙の研究と探査によって得られる現実的利益,特に発展途上国がそれを享受できる範囲,および非宇宙開発国も参加できる宇宙活動での国際協力の機会について検討した。 82年の第2回会議 (94ヵ国,ウィーン) では,発展途上国も宇宙空間での活動分野にかかわっている現実を認識した上で,宇宙空間の平和利用と,そのための国際協力および軍備拡張競争・戦闘行為の防止を強調し,宇宙空間における平等の原則や探査・利用の自由を約した 66年の宇宙空間平和利用条約の条文・精神の順守を要請した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こくれん‐うちゅうへいわりようかいぎ〔‐ウチウヘイワリヨウクワイギ〕【国連宇宙平和利用会議】

ユニスペース(UNISPACE)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

国連宇宙平和利用会議の関連キーワードUNISPACE

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android