コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際オクスファム こくさいおくすふぁむ Oxfam International

1件 の用語解説(国際オクスファムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

国際オクスファム

1942年、英国オクスフォードで「オクスフォード飢餓救済委員会」の名で設立された民間団体。65年より単にオクスファムと改称したのち、95年から現在の名称を用いている。世界各地で飢餓や貧困や被災に苦しむ人々の救済にあたる。衣食住や教育・医療の提供を行うほか、開発教育や救済関連諸研究(医療や農業など)の推進にも携わる。12カ国・地域に現地オクスファムがあり、それらが合わせて100カ国で活動し、活動資金も年間5億ドルを超える。

(最上敏樹 国際基督教大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際オクスファムの関連キーワード牛津オックスフォード運動オックスフォード英語辞典オックスフォード学派オックスフォード大学オックスフォードシューズOUPオックスフォード街オックスフォードグレーオックスフォードストリート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone