コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際予備審査

1件 の用語解説(国際予備審査の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

国際予備審査

国際予備審査」とは、国際出願において、出願を行う国々における正式な審査プロセスの前に受けられる予備的な審査のことを指す。「国際予備審査」を申請すると新規性、進歩性などの特許権化に必要な要素に関して具体的に指摘してくれ、補正の機会を得ることができる。予備審査を請求するかどうかは、出願人の任意とされており、請求は日本では特許庁に行い、日本語で審査することが可能となっている。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際予備審査の関連キーワード国際調査実体審査出願審査請求出願人出願の変更特許ファミリー日本国内特許方式審査優先審査PCT条約に基づく特許出願

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際予備審査の関連情報