国際原器(読み)コクサイゲンキ

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐げんき【国際原器】

国際的な計測・計量の単位の基準となる器具。国際メートル原器国際キログラム原器があり、国際度量衡局に保管されている。
[補説]国際メートル原器は棒状で1メートルを定義したが、現在は定義が変更されたため使われていない。国際キログラム原器は円柱体で1キログラムを定義する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の国際原器の言及

【国際度量衡局】より

…施設・設備費と維持費は条約締約国の分担金で支弁される。その業務は,設立当初は長さと質量の国際原器を保管し,各国原器の検査を行うことおよびそれに関連する諸研究に限られていたが,1921年の条約改訂以後,電気,測光および電離性放射線の標準器やおもな物理量の目盛を維持し,かつ業務に関係する物理定数に関し測定と調整を行うよう拡張された。歴史的な業績としては,標準供給という本来の業務のほかに,ギヨームC.É.Guillaumeによるインバーの発見,マイケルソンA.A.MichelsonやファブリC.FabryとペローA.Perotによる光波干渉標準器の研究,佐久間晃彦による重力の絶対測定などがあり,測地学実験室内の地点Aは72年以降〈国際統一重力測定網〉の起点に選ばれている。…

※「国際原器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際原器の関連情報