国際地域競技大会(読み)こくさいちいききょうぎたいかい(英語表記)international regional games

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際地域競技大会
こくさいちいききょうぎたいかい
international regional games

世界の各地域,大陸ごとに行なわれる国際総合競技大会。各地域,大陸ごとの各国オリンピック委員会連合の組織が主催者となり,オリンピックイヤー以外に,4年に1回開催するのが一般的。国際オリンピック委員会 IOCは,オリンピック競技大会を「最高の選手による最高の大会」としてその地位をゆるぎないものにする一方,大会の肥大化抑制の観点から出場選手数が1万人規模より増えないよう注意を払っている。各国の国内オリンピック委員会 NOC,特にスポーツ強国ではない NOCにとってオリンピックレベルに達しない国内有力選手の受け皿としての国際地域競技大会は重要な意味がある。アジアには,夏季オリンピック競技大会の中間年に実施するアジア競技大会のほか,アジア冬季競技大会東南アジア競技大会,南アジア競技大会,さらに日本,中国,大韓民国が中心となる東アジア競技大会がある。このほか,英連邦競技大会パンアメリカン競技大会も盛んに開催されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android