コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館 こくさいキリストきょうだいがくはくぶつかん ゆあさはちろうきねんかん

1件 の用語解説(国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

こくさいキリストきょうだいがくはくぶつかん ゆあさはちろうきねんかん 【国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館】

東京都三鷹市にある歴史博物館。昭和57年(1982)創立。国際基督教大学の付帯施設。同学の初代学長湯浅八郎を記念して開設。湯浅が収集した日本各地の民芸資料と、大学構内から出土した先土器時代縄文時代の考古遺物および縄文土器などを展示・公開する。
URL:http://subsite.icu.ac.jp/yuasa_museum/
住所:〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2
電話:0422-33-3340

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館の関連キーワード東京都三鷹市井口東京都三鷹市井の頭東京都三鷹市大沢東京都三鷹市北野東京都三鷹市下連雀東京都三鷹市新川東京都三鷹市深大寺東京都三鷹市中原東京都三鷹市野崎東京都三鷹市牟礼

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館の関連情報