コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際数学連合 こくさいすうがくれんごうInternational Mathematical Union; IMU

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際数学連合
こくさいすうがくれんごう
International Mathematical Union; IMU

1950年に国際学術連合会議 (現国際科学会議) 傘下の組織として発足。数学の領域における国際協力促進などを目的としている。日本は日本学術会議が加盟,数学研究連絡委員会が対応している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の国際数学連合の言及

【国際学術連合会議】より

…国際天文学連合(略称IAU,1919創立。以下同様),国際地理学連合(IGU,1923),国際数学連合(IMU,1952),国際生化学連合(IUB,1955),国際生物学連合(IUBS,1919),国際結晶学連合(IUC,1947),国際測地学・地球物理学連合(IUGG,1919),国際地質学連合(IUGS,1961),国際免疫学連合(IUIS,1969),国際栄養学連合(IUNS,1946),国際薬理学連合(IUPHAR,1959),国際生理学連合(IUPS,1953),国際理論・応用生物物理学連合(IUPAB,1961),国際純正・応用化学連合(IUPAC,1919),国際理論・応用物理学連合(IUPAP,1922),国際電波学連合(URSI,1919),国際科学史・科学哲学連合(IUHPS,1954),国際理論・応用力学連合(IUTAM,1947)。ICSUは次のような特別委員会を設置し科学技術をめぐる広範な問題に取り組んでいる。…

※「国際数学連合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国際数学連合の関連キーワードデービッド・ブライアント マンフォード国際数学者会議H. ホップマンフォードフィールズ賞アーベル賞ガウス賞永田雅宜ワイルズIMUICM

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際数学連合の関連情報