コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際的環境NGO こくさいてきかんきょうエヌジーオー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際的環境NGO
こくさいてきかんきょうエヌジーオー

地球環境の保全や開発途上国との環境協力など,環境に関する草の根レベルの活動に貢献し,環境保全への行動を促進させる上で大きな役割を果している非政府組織 NGOをいう。国連によれば,国際 NGOとは,政府間協定によって設立されたものでない何らかの国際組織である。 NGOの登録は,国連経済社会委員会の基準に従って,国際組織年鑑を発行している国際協会 UIAによって成される。ケニアのナイロビに本部を置く環境リエゾン・センター ELCが,国連環境会議 UNEPから財政援助を得て情報を提供している NGOだけでも世界では 600団体を超えている。国際的な NGOの活動は,大きく分けて,(1) 調査・研究を行なって国際機関や政府の政策形成に寄与するタイプのものと,(2) 具体的な環境保護事業やキャンペーン活動,ロビー活動を行なうタイプのものがある。 (1) の代表的なものとして,世界資源研究所 (WRI,アメリカ) ,国際環境開発研究所 (IIED,イギリス) ,ワールド・ウオッチ研究所などがある。 (2) の代表的なものとして,環境政策研究所 (EPI,アメリカ) ,地球の友 (本部イギリス) ,グリーン・ピース (本部オランダ) ,国際自然保護連合,世界自然保護基金などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際的環境NGOの関連情報