国際競争(読み)コクサイキョウソウ

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐きょうそう〔‐キヤウサウ〕【国際競争】

国際市場における国家間・企業間の競争。経済のグローバル化により、国家間の参入障壁が低くなり、世界が大きな一つの市場と化した側面があるため、事業機会が増える一方で、外国企業と競合する場面も増加した。競争を勝ち抜くには、技術革新、安価で良質な労働力の確保、ブランド力の強化、国家政策による後押しなどが求められる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際競争の関連情報