コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際開発高等教育機構 こくさいかいはつこうとうきょういくきこうFoundation for Advanced Studies on International Development;FASID

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際開発高等教育機構
こくさいかいはつこうとうきょういくきこう
Foundation for Advanced Studies on International Development;FASID

国際開発大学構想を推進するための中核的組織。高等教育研究機関に対する資金助成窓口,大学間連携や共同研究の斡旋など開発援助にかかわる国際交流の促進,国内関係機関の研究・教育活動の支援を行なうものとして,1990年経済団体連合会 (経団連) の協力を得て設立された,外務省および文部省 (現文部科学省) の認可団体。国際開発大学構想とは,援助に携わる優秀な人材の養成・確保の必要性などを背景に,大学における援助関連の教育研究の促進,関連大学院研究科の設立,開発エコノミストの養成を担う独立の大学院大学の設立,さらには途上国にも諸機関の設立を段階的に実現していこうとする構想。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国際開発高等教育機構の関連キーワードFASID速水佑次郎

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android