國學院どらやき(読み)こくがくいんどらやき

事典 日本の大学ブランド商品の解説

國學院どらやき

[菓子]
國學院大學(東京都渋谷区)の大学ブランド。
学生によるK:DNAチームの発案で誕生した新感覚のどらやき。Kマークの焼印と米粉を使用したもっちりした食感が特徴の米どらやきと、旬のフルーツを餡にした季節のフルどら、どらやきとあんみつを組み合わせたユニークなあんみつどらやきの3種類がある。製造は、1938(昭和13)年創業の老舗・亀屋(世田谷区)。包装には文学部・佐野光一教授による題字があしらわれている。箱入りは大学所蔵「源氏物語 螢の巻」の画像入り。価格は、米どらやき135円、季節のフルどら165円、あんみつどらやき165円。箱入り基本セット(米どらやき4個、季節のフルどら2個、あんみつどらやき2個)1330円。國學院大學生活協同組合、カフェラウンジ若木が丘取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android