コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圏地 けんちquan-di; che`üan-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

圏地
けんち
quan-di; che`üan-ti

中国,清朝旗人に支給された旗地,特に畿輔旗地をさす。圏撥地,老圏地,原圏地などともいう。圏とは縄を使用して土地を測量することで,清朝が順治1 (1644) 年に中国内地に進出して北京付近に畿輔旗地を設定したとき,明朝で行われていた歩弓による測量ではなく,戸部が定めた縄索を使用して土地を囲み取り,旗人に分与したことに由来する。圏地の単位はしょうといい,一般民地に使用されている畝に対して1しょうは時代により異なるが,ほぼ6畝に相当する。このような丈量法は遼東で行われていたものを踏襲したものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の圏地の言及

【旗地】より

…しかしいずれもさほどの効果はなく,19世紀後期から20世紀初頭の光緒年間に入ると,旗人と一般人民とのあいだの売買が公認され,旗地は急速に崩壊に向かった。 他方,畿輔旗地は,当初国都周辺300里以内にあった明朝の王室・勲臣の土地や無主の地を回収する,いわゆる圏地政策によって設けられ,旗人の壮丁1名につき6响を支給した。その後,国都に到来する旗人の増加によって不足が生じたため,一般人民の所有地をも圏地の対象とし,その範囲も国都周辺500里に拡大した。…

※「圏地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

圏地の関連キーワードアムスインターナショナルスルガコーポレーションカンダホールディングスシミズ・ビルライフケア桧家ホールディングス三井不動産住宅リース日本ハウズイングユアサフナショク長谷工アーベスト日本ロジステックファースト住建近畿総合リースメガネスーパーオボイ(鼇拝)ハリマビステムオージョイフル立川ハウス工業ケーエスケークリアックス日住サービス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

圏地の関連情報