コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土井八郎兵衛 どい はちろべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土井八郎兵衛 どい-はちろべえ

1872-1954 明治-昭和時代の林業家,実業家。
明治5年10月10日生まれ。三重県牟婁郡(むろぐん)尾鷲(おわせ)の人。明治26年家業の林業をつぐ。植林方法を改善し,水力応用の挽材機や原動機をもちいて経営を飛躍的に発展させた。30年尾鷲銀行(百五銀行前身)頭取。昭和29年8月12日死去。81歳。東京専修学校卒。著作に「紀州尾鷲地方森林施業法」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土井八郎兵衛の関連キーワード昭和時代実業家明治

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android