コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土佐光清 とさ みつきよ

美術人名辞典の解説

土佐光清

画家。光孚の子。京の人。文久2年(1862)歿、58才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土佐光清 とさ-みつきよ

1805-1863* 江戸時代後期の画家。
文化2年11月1日生まれ。土佐派の分家土佐光孚(みつざね)の長男。画法を父にまなび,さらに古画を研究する。宗家をついだ弟土佐光文(みつぶみ)とともに名を知られたが,病弱だったという。文久2年11月21日死去。58歳。号は鏡水。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例