土地割替制度(読み)とちわりかえせいど

百科事典マイペディアの解説

土地割替制度【とちわりかえせいど】

耕地を耕作者数に応じて一定の年限ごとに交替に割り当てる制度。中世ヨーロッパではロシアミールや,スイスアイルランドなどでみられた。日本では江戸時代地割(じわり)制度や,入会地利用を割り替えた割山制度として行われた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android