コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土木構造物保険

1件 の用語解説(土木構造物保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

土木構造物保険

土木工事によって建設された完成後の構造物(道路や鉄道、トンネル、橋梁など)を保険の目的として、風水災による損害や、土砂崩壊、陥没などによる損害、設計、施工上の欠陥による損害など不測かつ突発的な事故によって生じた損害を補償する保険を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone