コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土木構造物保険

保険基礎用語集の解説

土木構造物保険

土木工事によって建設された完成後の構造物(道路や鉄道、トンネル、橋梁など)を保険の目的として、風水災による損害や、土砂崩壊、陥没などによる損害、設計、施工上の欠陥による損害など不測かつ突発的な事故によって生じた損害を補償する保険を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

土木構造物保険の関連キーワード土木工事

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android