陥没(読み)カンボツ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)落ち込むこと。沈みくぼむこと。「道路が陥没する」「頭蓋骨陥没骨折」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 地盤などの一部が落ち込んで穴ができること。土地が沈下すること。
※続日本紀‐霊亀元年(715)五月丙午「参河国地震、壊正倉四十七、又百姓廬舎、往々陥没」
② 落ちこむこと。沈みこむこと。くぼむこと。
※医語類聚(1872)〈奥山虎章〉「Depression 凹陥又陥没セル部」
※子をつれて(1918)〈葛西善蔵〉一「泥沼に脚を取られたように刻刻と陥没しつつある」 〔荘子‐外物論〕
③ ものの値段が下がること。〔新聞語辞典(1933)〕
④ 攻め落とされること。陥落。〔晉書‐山簡伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android